Menu

GODDESS

2017年
11月27日

GODDESSオージーズ宮崎サーフトリップ

GODDESSオージーズ宮崎サーフトリップ

宮崎サーフトリップ  トップバッターは  シゲちゃん。

シゲチャンは元々茅ケ崎ローカル。

昔はシエーパーで あちこちのファクトリーで板を削って居た。

年期はシッカリ入っているので 最終日の良い波は ビシバシ行っていた。

今は 茅ケ崎駅 南口で  タクシーを転がしている。

2番手は  矢部っち バクサイドで バンブーロケットを使って居る。

オージーズの中では 若手、 良い波を乗って居る。

3番手は 歯科医の本間さん

今回見ていて 一番上手く成って居た。 相当練習を積んだ結果だと見受けられる。

スタンスも良くなり 見違えるほどのサーフィンを見せてくれた。

板は 182位のショート。他にも何本か所有しているが

宮崎は このサイズがジャストフィット。

板のチョイスが出来る事が その人の サーフィンレベル。 と云う事に成るんでしょうね.

4番手 和尚さん

和尚さんは読んで字の如し れっきとした お寺さんの御住職

ショートも乗るし ロングも器用にこなす、マルチお坊さん

ロングをリラックスして 既に 悟りの境地に入って居らっしゃる。

5番手は  その和尚さんの息子さん

今年の夏、ソフトボードの キャッチサーフを購入して頂き

メキメキ腕を上げて来て  剛プロの使用して居るバンブーロングを 手にする。

その後本物感のあるバンブー ロングに乗ってからの上達が著しく

今回の宮崎ツアーへの 参加となった。

頭は 未だ マル米 ですが 実は 平塚の 某 お寺さんの住職です。

2~3日前に そのお寺さんで 落語会が有ると連絡頂き  聞きに行って来ました。

素晴らしいお寺さんで 駐車場も広く 多くの檀家さんが集まって来ました。

サーフィンと触れ合って お寺さんに行く様に成り

その瞬間だけでも 清らかな気持ちに慣れて スゴク感動でした。

さて 6番手は  私の長女 です。

高校生の頃からやって居るので 年期は入って居ます。

子育てが終わって今は 海に入る時間も少しは出来た様で  仕事の合間に

海に入って居ます。

7番手は 東京から参加の伊藤さんです。

今年の夏あたりから 短いブレッドに乗り始め、 最初の頃は大分てこずって居ましたが

今回の宮崎で伊藤さんのライデングを見たら  その上達ぶりに驚いて居ます。

写真も何枚か有りますが 良い波を掴まえています。

板はブレッド 長さは  168㎝です。

8番手は 日産の臼井さん

臼井さんもオーダーして作ったブレッドです。

楽な板で 殆ど パドリングしないで 板を差し込み その勢いでテイクオフして居ます。

余りにも省エネで 周りには  魔法のじゅうたん  と呼ばれています。

ポイントの左に移動く して行く癖が有って 今回も左に行きすぎて

カメラマンは大分苦労しました。

9番目 美容師さんの長坂さん

彼女は以前ロングに乗って居て、此処2~3年は ショートに転向し

徐々に上手く成って来て居ます。

未だ ライデングがショートで、その瞬間を シャッター切るのが難しく

中々良い所が撮れいません。 本当はもっと乗れています。

10番目 北海道の 田中さん  今回は粉雪の吹雪の中から駆けつけたそうです。

今回は皆に 粉雪サーファー  と呼ばれていました。

夏かは海に入って居ない。  と言う割に ガンバリ屋さんで 誰よりも長く海に入って居ました。

宮崎から帰り 昨日迄 湘南で サーフィンやって居ました。  ガンバリ屋さんです。

板は鵠沼店に預けて会って 時々来られた時に鵠沼で入って居ます。

11番目 は私です。

今回は ツーピースボードのテストライドを兼ねて行って来たので

もっぱら 色々な波に乗って テストに専念しました。

結果は合格で 最高の製品に上がって来て居ました。

重量が 8,9キロで少し重いので  

11月29日から 中国の工場へ行って 軽量化の作業を進めて来ます。

発売するには未だ テストを継続してやっていかなければならないので

もう少し時間を頂きたいと思います。

こんな感じで今回の宮崎ツアーは 良い波に恵まれ とてもハッピー でした。

又 1年 一生懸命働き 皆で宮崎に行きたいと思います。