Menu

GODDESS

2017年
12月04日

hotelの朝食です

hotelの朝食です

朝 7時から朝食は始まります。

野菜サラダ からスタートして 色々と食します。

パンが美味しくて評判で トーストを焦げ目が出る位に

カリカリに焼いて ピーナツ、バター、ジャム等のせて パクつきますが

これがスゴク上手くて、更にサラサラな御粥に台湾キムチ(漬物っぽい)や其処にある

色々な物をを入れて食べるとこれがまた美味しくて 食が進みます。

ホテルは街中の裏通りで コジンマリシタホテルですが

朝食のサービスはかなり行きとどいて居て

普段応接間、的に使って居るスペースで こぎれいで調度品も豪華で

ゴウジャスな感じが伝わって来ます。

台湾バナナ と云うぐらいで こちらで食べるバナナは スゴク甘く美味しいです。

部屋にもフルーツは常に用意されていて

バナナ、台湾ナシ、リングは 食べる事が出来ます。

持って来たPCも部屋の WI-Hiが使えて 何処にでもメールのやり取りは可能です。

もう何処に行っても コードは必要なくなりましたね。

セブンイレブン は何処にも有るし、そこには日本のカップラーメンも売って居ます。

又店内で食事も出来るように成って居てこれは日本では見られない光景です。

マックも有れば ファミリーマートも有ります。

日本のラーメンチエーン、寿司屋、何でも目にする事が出来ます。

町の中心部には  三越 も有るし 東急デパートも有ります。

ここ台湾に限って言えば グローバル化が最も進んで居る様に思います。

走っている車は 日本車が最も多く、高級車の ベンツ、BM、ランドローバー、等

世界の車が走って居ます。

サーフボード工場は 台北市内から 車で1時間程の 工業団地の一角に有ります。

中国本土の 深浅から 移って2年目で 未だ100パーセントの稼働率には達して居なくて

従業員も新たに採用し教育して行かなければ成らず、

マダマダ フル稼働には遠く及びません。

生産のスピードはマダマダで 2~3年は掛ると思います。

私も携わった以上は 出来るだけの協力はして行きたいと考えています。

台湾人の食欲は旺盛で 帰る頃には私もデブッテ居るかもしれません。