Menu

GODDESS

2017年
12月22日

シエープ

シエープ

今日は 朝から 2本削りました。

今年 最後のシエーピング です。

8時30分から シエープルームに入る。

最初に コンプレッサーのスイッチを入れ、エアーを貯める 

部屋は バッチリ 冷えていて 寒く

ポロシャツの上に ロン T- を重ね着し、下は スウエットパンツ

最初は 寒いですが スタッフが後から入れた暖房も効いてきて

20分ほどで ロンT-は脱ぎ捨てる。

シエープに入ると 常に動き回るので 体温は直ぐに上昇する。

1本目は 剛モデルの アウトライン、  と言う事で 剛プロもシエープルームに入る。

テンプレットを 2枚あわせて アウトラインを決める。

剛プロの出番は ここまでで、 ここからは オーダーカードに基づいた 自分のシエープ。

指示書に記入されている ユーザーさんのリクエストに従って 9,1 を

忠実に 削り上げる。

2本目は  9,6 ユーザーさんに全てを任されて削っている。

今から削っても 年内は無理で 1月いっぱいが 完成予定と成る。

今年は今日で 最後ですが

又 来年 良い板を削るために 努力は惜しみません。

今はスタンダードの板が多いですが

ハンドシープの 一味違った 1本も価値があり サーフィンが面白くなってきます。

是非 検討していただきたいと思います。

今はカスタムメイド でも軽くて 丈夫な板が 作れるようになりました。

カスタムだから 板が弱い、  と言う事も無くなりました。

又 EPS素材の 超軽量な板も作れるようになりました。

今迄の過去の常識が 今は 完全に打ち破られてきています。

是非 来年は 世界の1本 自分のデザインした板を作って見ませんか。

どうぞ、宜しくお願い致します。