Menu

GODDESS

2018年
03月04日

茅ケ崎市体育協会主催 {スポーツ人の集い}

茅ケ崎市体育協会主催 {スポーツ人の集い}

今日は10時より 市役所にて

{スポーツ人の集い}に出席しました。

茅ケ崎の  あらゆるスポーツ団体、個人 が  

昨年度 の1~3位迄の成績に対し  表彰される式典です。

サーフィン部門では

   加藤祐樹   全日本 BB メンクラス           1位
   馬庭  採  JOCジュニアチャンピオン大会           3位
   石丸乃アン  2017グランチャンピオン大会 ウーメン     3位
   平原ソウマ  2017グランチャンピオン大会ジュニアオープン  2位
   内籐  遥 JOCジュニアオリンピック大会ジュニアクラス    3位
   小笠原ユウリ 全日本ジュニアクラス                3位
   石川ケンタ  2017グランチャンピオン大会メンオープン     2位
   杉野くるみ   2017グランチャンピオン大会BBウーメン    2位
   清永亜希子  全日本シニアウーメン               3位
   大山ヒロアキ  マスターズオープンロングマスタークラス      3位
   鈴木  正   全日本ロイアルクラス               1位

尚 スポーツ大賞
   小川雄勢   29年度講道館杯全日本柔道体重別s4円種県大会   1位
   小俣夏乃   第17回世界水泳選手権大会(ハンガリー)          3位
            2016リオデジャネイロ五輪                   銅メダル

その他の競技団体は省略させて頂きますが、
茅ケ崎服部市長 初め全ての団体が 一堂に会し
厳粛な中に  記念式典は開催された。
  私は  昨年に引き続き 名誉ある表彰を授与されました。
気の引き締まる 思いで記念品を受け取りました。

又今年も 今の気持ちを忘れず 
会社を支えてくれる社員、クラブ員の面々  友人 に敬意を表し
日頃の感謝の気持ちを大事にして更に努力して行きたいと思います。

年齢的に身体もキツク成って来て居ますが
{持続は力なり} と思い 出来るだけ練習に時間をあてて
8月の全日本(三重県河野浜)を目指して練習して行きたいと思います。 

上記のリザルトを見ると  茅ケ崎支部は決して満足の出来る結果では有りません。

昔の茅ケ崎は常にトップ3には入って居ました。
もっと頑張らないと 茅ケ崎の歴史を蘇らせ事は出来ません。
選手一人一人が もっと切磋琢磨し 上を目指さなければ成りません。

連盟最年長の自分が未だ 頑張って居ます。
若い時は 自分に厳しく、人の何倍もの練習を積まないと 結果は付いてきません。

夜明けと同時に海に入り、学校から帰ったら そのまま海に行くぐらいでないと
波のあるエリアに住んでいる選手には 練習時間で勝てません。

波が有っても無くても 試合をやる波が有れば入らなければ。です。
悪い時こそ 海に入らないと どんなコンデションにも通用するサーフィンは出来ません。

茅ケ崎はもっと  強いはずです。

頑張りましょう。 

2枚目の写真は  小俣夏乃 さんです。
小俣さんのお母さんと私は ウインドサーフィン仲間でした。