Menu

GODDESS

2018年
04月12日

11f のスペシャルロングボード

11f のスペシャルロングボード

昨日工場へ行って スペシャルオーダーの  11.0f の板の

進行状況を見て来ました。

素材が EPSで ラミネート(巻き)に入る前段階で

表面を一度 シーラコート(平らに)しその上にレッドカラーのエポキシ樹脂を塗ります。

写真はそれがデッキ ボトム共 終わった段階です。

PUフォーム(通常のウレタンフォーム)の場合は シエープした物に直接ラミネートに入り

樹脂にカラーを混ぜて 巻きます。

EPSフォームの場合は その分手が掛る 事に成ります。

又 EPSフォームの場合 フォームの肌が荒いので そのまま巻きに入ると

カラーリングしてもきめの細かなカラーは出ません。

写真の状態から クロスを巻きますが その時にもう一度カラーをエポキシ樹脂に混ぜて

巻きます。  レッドカラーを2回着色する事で 完璧なカラーリングが完成します。

又この後大事な事は

EPSフォームは PUフォームに比べ 遥かに軽量です。

軽量と云う事は 弱い と云う事です。

その為に 巻きのクロスを PUよりは 厚く丈夫な物にしなければ成りません。

4オンスで巻く所を 6オンスを使います。デッキは更に補強します。

この11.0f のスペシャルロングはユーザーさんに取って、一生物に成って行くと思います。

PUで作るとどんな工夫をしても 重くなりすぎて 扱いが大変に成ります。

其処で 最新の技術を施し 軽量で しかも頑強な板を製作するべく

工場スタッフとミーテイングしながら クオリテイの高い 最高の物を

作る努力をしています。

完成した暁には  恐らく 1番アウトから 良い波を捕らえて

誰よりも早く テイクオフする事に成ると思います。

レッドの  11.0f の板が 海に浮かぶのは 4月末頃に成ると思います。

5月の連休には 波に乗って居る雄姿がみられる事でしょう。

 今日は良い波が入って居ます。

TBS の朝の天気予報で 鵠沼の海岸がリアルタイムで 流れて居ました。

まもなくバリ島 クラマスの JPSA開幕します。

剛も今朝 出発しました。

波予報では  サイズアップする 様です。

TEAM RAIDER の翔太プロは既に 行って居ます。

クラブメンバーの  サミーさんも今回 プロトライアルに出場します。

 私はと云うと 右の肘を痛めて あまり芳しくないので

昨日整骨院に行って来ました。

長年 シエープ時に 重いプレーナー(電気カンナ)を 右手で使うので

其れの後遺症で 職業病   と言われて テーピング、シップ 、きつめのサポーター

をはめられた状態で、  暫くは アウト  です。

これには閉口で 河童の頭の皿に水が乾いた状態で

どうして良いか分かりません。

暫くは 店番し 海を見ない様にするしか有りません。

オージーズ伊豆ツアーでも 我慢できなくて  2時間ぐらいはやってしまったし

やればナントカ出来てしまうので その後 痛くは成りますが

その内治るんだろう 位に 考えて居ましたが 今回は ヤバイみたいです。

残念ですが 暫くは サーフィン禁止です。