Menu

GODDESS

2018年
04月16日

カルフォルニアから来た アンデ‐

カルフォルニアから来た アンデ‐

昨日 カルフォルニアから 凄い サーファーが来ました。

今朝も 店がオープンすると同時に来て

波も良いし 結局一緒に入る事に成りました。

昨日の ハードなコンデションとは 打って変わって

天気も良く 風も無く 波サイズは 腹 胸位で 柔らかくて 良い波。

アンデ‐には 僕のロング(マスターシエープ)を貸しました。

ショップ前に 入り そこそこすると アンデイが トンデモナイ事を云いだしました。

パドリングで あの島(烏帽子)迄行って来たい。   です。

No No neber see bifore ,

you are Craxy と叫びましたが

かれは 既に パドルを開始して居ました。

ナンテ奴だ。   と思って 暫くやって居たんですが 段々波質が変わって来て

これならパークかな  と一端 上がって チャリで パークに向かいました。

予想は的中して アウトから良いレギュラーが 長く続いている。

アウトのポイントは 5~6人で固まっているので

少し手前のポジションで 余り波を待って 何本か納得のいくライデングが出来ました

久しぶりに まったりとした レギュラーに乗る事が出来ました。

大潮で大分引いて来て しかも混雑して来たので

これなら SHOP下が また 良く成って居るかな  と店に戻ると

丁度 アンデイ が烏帽子から帰って来て居て 一端 ウエットを脱いでいたので

 Hei Andy, Let,go surfing again と言って アンデイ は再び ウエットに着替えて

サザンビーチに 入りました。

2~3本乗ったら 上げが始まって厚くなり 早々に切り上げました。

肘は相変わらず今一で  その性か パドリングに 力が入らず

結構乗れる波を何本かは 逃しました。

上がって来て 暫くすると 右をかばって居たのか  左のひじも少し痛くなってきて

貰って来て居た  シップ材を張りました。

サーフィン出来ない程では無く 只 何か動かすと 肘が痛くて

暫くは この状況と 付き合わなければ 成らない様です。

アンデイ は明日も来るし トラベルサーファーで

この後 京都に行って見物し その後は 姫路にお城を見に行くと言って居ました。

今日も 詳しくは聞き出せなかったんですが

ショート、ロングも全然上手く乗りこなし 烏帽子迄 パドリングで往復するナンテ

サーファーは見た事も無いし トンデモナイ クレージー ボーイ  には違いありません。

現在 37歳 ボデイもシエープアップされているし、

只者では 無い事は確かです。

明日はもう少し踏み込んで話が聞けたら良い と思って居ます。