Menu

GODDESS

2018年
04月18日

省吾氏

省吾氏

私の弟 省吾氏が他界して  4年経ちました。

月日の流れの速さに 今更ながら 驚かされます。

私には兄弟 姉妹含めて 6人です。

その末っ子が省吾氏 です。

GODDESSの前身 { SurfBoard BY Shonan } から茅ケ崎の野球場前の廃墟に

成ったレストランを借り上げ、 本格的に板作りが始まった時に

東京で働いて居た所から茅ケ崎に呼び戻し私の片腕として

サーフボード作りに励んできました。

その頃は マダマダ  サーフボード製造技術が 完成して居なくて

二人で 試行錯誤しながら 日夜  板作りに励んできました。

何をするにも 一緒で ハワイ、カルフォルニア、オーストラリア 等

何処へ行くにも一緒でした。

仕事は僕が 早く 弟はジックリとやる方で 良い仕事をしてくれました。

サーフィン大会も お互いが 勝ったり負けたりの繰り返しで

浜松で開催された 全日本マスタークラス 優勝

新島で開催された 全日本ロイアルクラス 優勝

と云う輝かしい実績を残しました。

朗らかな性格で 加えて お酒が大好きで 

何時も ガハハ と笑って居たのが 印象的です。

ハワイに行っても  朝からビールで 彼の部屋には 飲んべいドモガ集まって

盛り上がって居ましたが、酒が少し寿命を縮めてしまった感は否めません。

工場の近くの 杉山愛ちゃんの テニスクラブにも足げく通って

茅ケ崎市のシニアクラス では優勝する程の腕前でした。

何年か前に 会社の慰安旅行で福島に行った頃が サーフィン絶頂期で

ほれぼれする程の キレキレ のアグレッシブなサーフィンをしていました。

その時もランチで寄った ラーメン屋さんの道路を隔てた所に 有った 

地酒のメーカーさんの屋敷に 入って行って 一升瓶を1本買ってきました。

省吾氏の 行く先々  何処でも 地酒の看板が有ると 立ち寄って買って居ました。

今でも 群馬や  長野、 伊豆、 行く先々で その思い出が有り、

{此処で省吾氏は 立ち寄って 買ってたなー }   と思い起こされます。


  茅ケ崎 SHOP下の良い波も 僕が撮りました。

僕は何処でも 良い波の時は まず 撮影を最初にやってから入る様にしています。

省吾氏の写真も一杯有りますが

今回は その中の何枚かを抜粋して 省吾氏の 雄姿を振り返ってみたいと思います。

 伊勢原の病院から 大磯へ移された時に 段々眠る日が多く成って来て

食が のどを通らなくなってきて、話も出来なくなって来た頃に

メールが 届きました。

  {社長と 仕事を一緒に仕事をして来て 楽しかった }
  
    {俺は工場が好きで サーフボード作りが 大好きだった }

とメールをくれました。

この省吾氏の言葉は 僕は一生涯 忘れないし 、思い出すたびに涙してしまいます。

本当に悲しくて仕方有りません。  可愛そうな事をしました。

もう4年も経ってしまったナンテ、 考えられません。

 天国で何をしているのか、 どうして居るのか分かりません。

  でも キットニコニコ 皆と楽しくやって居ると思います。

又、何年か経ったら 思い出して、省吾氏の写真を載せたいと思います。

GODDESSが 今有るのは、全く 省吾氏、 お前のお陰です。

    心から 感謝して居ます。