Menu

GODDESS

2018年
04月30日

Samyさんの茅ケ崎のショットです。

Samyさんの茅ケ崎のショットです。

その練習熱心さに於いては 他に出る人は居ないと思います。

毎日出社前の 限られた時間  

少しでも波が有れば 必ず1ラウンドしてから 出勤です。

このサイクルは 真冬 夏 何時も変わる事はありません。

朝波が小さくて 誰も入って居ないポイントに  白装束の  サミーさんの

姿は見る事が出来ます。

ほぼ薄暗い時間帯からです。

7時前には上がって シャワーを浴びて 東京へ 出勤です。

技術的にも  ノーズに関しては  完璧な所まで来て居ます。

今後はサーフィンの基本中の基本

波の上下を使った アップスンダウン  をマスターすれば 鬼に金棒 です。

1本の波を 色々な場面を作り コンビネーション サーフィンする事が

サミーさんの今後の課題です。

良いサーフィンしています。  頑張ってください。

コンテストサーフィンは

 { より大きな波を  クリテカルなポジションで演技をし  長く乗る事 }   です。

  そのヒートの アウトから来るサイズのある波を捕まえて

  クリテカルポジションで 演技をする 
    (チューブ、ノーズ、当て込み、ラウンドハウス、ボトムターン等)

   そして一つの波の 命が終わるまで 丁寧に乗り継ぐ。 

これこそが コンペチターとして常に持ち続けなければならない 基本中の基本です。

相手と戦うのではなく 自分が持っている技術  スキルを どうやって

表現して ジャッジにアピールするか ここが最も大事な部分です。

サミーさんは コンテストサーファーとしてはマダマダ年季が浅いです。

ラウンドを勝ち上がって行くには マダマダ 課題が多く有ります。

サーフィンは どんな事をしても  10年は掛ります。

自分がサーフィン出来る環境に感謝し 常にリスペクトを忘れない。

サーフィンが上手く成って行く、と云う事は人間的にも成長していくのです。

だから  サーフィンは素晴らしいのです。

サーフィンは人の一生をも変えて行く力を持って居ます。

人生を謳歌して行く 素晴らしい 力を与えてくれます。

僕は そう言う、人が出来ない厳しい 朝練を たゆむことなく実行して居る

サミーさんを 心から リスペクト して居ます。

応援して居ます。