Menu

GODDESS

2018年
05月04日

シエーピング プレーナー

シエーピング プレーナー

連休中にライダーの板 1本削りました。

EPSフォームで 最も比重の軽い板です。

写真のマシーンは  サーフボード シエープ 用の 高速回転チューニングされた

プレーナー  です。

この他にもう1台スペアとして持って居ます。

作業中に モーター当の故障が発生した時の為に 用意して有ります。

先端の 丸い取っ手は プレーナーの 歯を微調整できる様に改良された物です。

又透明のビニールで出来た筒は 削った粉塵が舞い上がらない様に下方に向いて居ます。

コードは 3,5M有り 両サイドどう動いても 良い 必要サイズに加工して居ます。

しかも出来るだけ軽量化する為に

大工さんの使用する カンナとは全く逆の 最も軽量化されたカンナをチューニングして

貰って使って居ます。

それでも何十年と板を削って居ると 僕の場合 右側の 負担が大きく

先日も 肘が痛くて 病院に行き レントゲンを撮って診察してもらったところ

長い間の 職業病  と診断されました。

右の肘の一部の骨が変形し 極端に負荷を与えると 炎症が起きてしまう様です。

今後は あまり負担が掛らない様に留意して 作業に当たろうと思って居ます。

未だ 完治はして居ませんが  サーフィンは普通に出来る様に成って来ました。

でも変な角度等 負担が掛ると ヤバイ です。

車のドアーを締める時も結構痛い です。

でもそんな ヤワでは居られないので 今 入って居るオーダーの板は

削って行きます。

連休明けには 直ぐに削る予定です。

連休も後僅かと成りましたね。

茅ケ崎は朝から西が吹いて居ますが 未だ 全然出来る状況です。

早いうちに入る方がベターです。