Menu

GODDESS

2018年
05月31日

サーファーの聖地 ハンテントンビーチ

サーファーの聖地 ハンテントンビーチ

写真は カルフォルニア ハンテントンビーチの ピア です。

レフトから良い波が割れて居ます。

写真では ライトの波は見えませんが 勿論良い波がブレークしている事は想像できます。

年4回ほど 海外サーフトリップをされる ユーザーさんから貰った写真です。

以前話した事は有ると思いますが

ハンテントンは 私の 青春  です。

24~25歳の頃 私は 此処に 5か月滞在して居ました。

目的は 三つ有り

一つは 本場の サーフボード工場で働き本物を作る技術を習得する為です。

二つ目は サーフィンを思いっきりやって 自分の技術をレベルアップする事

三つ目は  英語をマスターする事

この三つの目標を持って 単身カルフォルニアに渡りました。

目的はほぼ達成されて  日本に帰って 茅ケ崎に本物が作れるサーフボード工場を

建設しました。

そして 第3回全日本サーフィン選手権大会で優勝する事が出来ました。

ハンテントンビーチでの僕の サーフィンライフは 想像以上の僕の夢を膨らましてくれました。

全部はとてもこの紙面では書ききれませんが

ハンテントンビーチのカリスマサーファー  デビッドヌヒワ  と会えた事が

全て良い方向に道を切り開いてくれたのです。

3人で映って居る写真の 左は ビルフューリー  です。

ビルはその昔トラベルサーファーとして 日本に来て

アメリカ大使館から電話が入り 私が2週間ほど 彼をサポートしました。

その関係で 私は彼の家に住まわして貰って居ました。

僕は日本で既にシエープはやって居たので そんなに学ぶ事は有りませんでしたが

ビルのお陰で シエープ技術も更に向上し、サンデイゴ ではマイクヘンソンのシエープも

見る事が出来ました。

カルフォルニアの経緯は本当は詳しく書きたいんですが時間も無く出来れば

僕が書いた { 人生はサーフィン、大きな波に乗れ } を見て頂くのが面白いと思います。

カルフォルニアに行く前は  茅ケ崎球場の前にある閉店したレストランが

自分のファクトリー & SHOPでした。  

駐車場も広く 気に入った場所 でした。

平凡パンチ に最初に取りあげられたのも このショップです。

石川次郎さん  イラストレーターの 小林康彦氏 と有ったのも 此処です。

 この7月 石川次郎さんの 音頭で

小林康彦氏 を囲む会   と云う招待状が舞い込み 喜んで出席させて頂きます。

 この懐かしい ハンテントンビーチの 写真を送ってくれた ユーザーさんは

ツーピースロングを持ってサーフトリップに行く方で この時もツーピースで

ハンテントンの波を乗ったそうです。

本日 来店する予定で  ニューモデルの ツーピースをチエックに来られます。

又 良い写真が有ったら是非送って貰いたいと思います。