Menu

GODDESS

2018年
07月13日

イラストレーター 小林康彦氏 を囲む会

イラストレーター 小林康彦氏 を囲む会

昨日  有楽町駅前の 電気ビル 20階 で

開催された  小林康彦氏 を囲む会 (パーテイ) に参加させて頂きました。

石川次郎氏の呼びかけで多くの著名人が集まりました。

石和次郎さん、小林康彦氏のコンビは  平凡パンチ  です。

日本で サーフィンを取り上げてくれた  最初の雑誌が 平凡パンチです。

その当時 石川次郎さん(次郎さん) は未だ 編集者で

僕が茅ケ崎球場の海側に有った 使われていないレストランを借りて

其処で サーフボードを削って居たのを 取材に来てくれて

日本で 初めて雑誌に  サーフィンが紹介された 記念すべき 雑誌

それが平凡パンチ で、 それを取り上げて得たのが呉れたのが

石川次郎さん イラストは小林康彦氏 です。

パーテイには サーフィン業界からは ドジ、テッド、と私です。

次郎さんに言われて スピーチもさせて頂きました。

最後の記念撮影は有名な 加納典明氏が撮影しました。

 古い資料はその昔 平凡パンチに載った貴重な物です。

当時は ワーゲンがステイタスで ワーゲンにロングを積む事が サーファーの夢でした。

左下のハダカで 板を削って居るのが 当時の僕です。

当時は 平凡パンチが  若者の全ての情報誌で パンチに載った事で

サーフィンが若者に受け入れられ 第一期 サーフィンブームへの きっかけ作りに成った事は

間違いありません。

石川次郎氏 小林康彦氏のサーフィン業界に及ぼした 功績は大 です。

今でも交流をさせて頂き 本当に感謝しております。