Menu

GODDESS

2018年
07月26日

合宿

合宿

2日間 北方面へ 合宿に行って来ました。

浦安 T―ジェイズ のオーナー   椎名さん ミーちゃんと 一緒に合流し

真剣にサーフ合宿です。

椎名氏は 僕の師匠です。

2年前に 冬場3カ月 海に入る事を怠って 春先 初心者に成ってしまい

その時に 師匠に 付きっきりで 指導を受けました。

今回も パドリングの基本をシッカリ 教わりました。

部屋に帰っても 腹ばいに成り パドリングの基礎 理論を教わりました。

サーフィン歴は 僕の方が長いですが

師匠のサーフィンに取り組む姿勢から 学ぶ事は多く

改めて パドリングの要領を教えて貰いました。

何年やって居ようが  年長 だろうが 自分が不振に陥った時は

素直に耳を傾ける事の重要さを 思い知りました。

師匠から 学んだ事を直ぐに海で実践して見ると  その効果はテキメンで

直ぐにその違いに気付きました。

1.自分の パドロングの スタートが遅かった事

2.後少しの漕ぎ上げが 足りなかった事

3.前を向いてシッカリパドリングする事

今までの自分は 左で波を見ながら パドリングして居たので パドリングのスピードが上がらない。

もう一つは 省エネパドルで 波が近く成らないと パドリングをスタートしなかった。

この二つを師匠から指摘され 師匠の指導のもと 前を向いてパドリングをしました。

するとテイクオフのテイ効率が的確に上がり スムースな立ち上がりが出来るように成りました。

今後は 師匠の指導を忘れずに 練習に打ち込んで行きたいと思って居ます。

科学的、効率的な アクションは 50年やって来た。  と言って自負していても

何も役に立ちません。

やはり 適切な指導者のもとで 正しい トレーニングをする事が必要です。

世界のトップランカー テニスの錦織 選手でさえも 高額な報酬を払って

チャンコーチを雇って居ます。

アスリートで居るには やはり独りよがりな練習だけでは駄目で

みてくれるコーチが必要  と云う事です。

師匠の 椎名さん  サブコーチの ミーちゃん

今回は本当にお世話に成りました。

2か所で入りましたが  波も良く 周りのサーファーたちも気持ち良く受け入れてくれて

一か所は  ほぼ3人だけしか居なくて 信じられない幸せでした。

本当に夢の様な 二日間 でした。