Menu

GODDESS

2018年
08月15日

カタログ撮影

カタログ撮影

昨日は風が上がって来たために 海はギブアップし 
サーフボードの カタログの写真撮りをしました。

本店の奥の会議室を使って 自分なりのアイデアを採用し 撮影しました。
アイデア  とは 何か と云うと 大した事では無いのでおこがましいですが
自分の中では グッド  と云う感じです。

それは 板を立てて撮影となると 板が倒れない様にどうする?  と云う問題が有ります。
又、そのバックは何にする?
  と云う二つの問題が有ります。
誰かに板を裏で持って貰う、  と成ると人手 が必要です。

其処で考えました。
そうだ 板を45度位まで寝かせてやれば板が倒れる事は無く成る。
カメラをその分並行に成る様に脚立を使って上から取れば良いんじゃないか。
これならそう難しくは無いな、 とアイデアが浮かびました。

裏の材木置き場から 相当の板を2枚持って来て  つなぎ その上に 段ボールをビスで停めました。
45度の壁が ずれない様に床に コーラのケースを3段積んで動かない様にして 準備は万全です。
その辺に有るものは何でも活かす。 です。

又バックは40年も 昔 カタログを作った時に  ロングを梱包する 段ボールを使った事が有って 
照明器具を使うと 良い感じの影が出来て 良かった。 と思いだして 昔の資料を引っ張り出してチエックして見た所
中々良い感じで出来て居ました。

小さい会社は  撮影をプロに頼む程 余裕は有りません。
今は カメラが良いし段取りさえ出来れば ソコソコは撮れると思います。
店内には全てのサーフボードが揃って居るし 其処で撮影できる事が一番の近道です。
今使って居るカメラは キャノン  手ぶれ補正、 絞り優先 等 カメラの機能を理解して居れば 
それほど差は無いと思います。
問題は 照明器具です。 専門家の使う様な高価な機材は無いし

その辺に有る  商品を照らす スポット証明しか有りません。3個使って居ます。
その辺が問題で とても心配です。
編集する時間もあまり無くて社員の佐藤君と一緒に今日から 掛ります。

9月10日発売の NALU に2ページ 載ります。
乞うご期待 です。  
宜しくお願いします。