Menu

GODDESS

2018年
10月24日

大会後記

大会後記

大会後記 として載せて置きたい画像が未だ有ります
既に過去の物に成ってはしまいましたが
思い出は何時までも残るものです。
GODDESSのプロ達、アマライダー達は
大会で ジャッジや 運営を積極的にやってくれました。
剛プロは 腕をふるって 焼きそば クラブ員さんは肉を焼いてくれています。
この事は 日頃クラブ員の皆さんに
応援して頂いて居る お礼の一部です。
岩上プロは 埼玉から来てくれています。
今季成績も上がって来た 翔太プロも 終始ジャッジを務めてくれました。
アマチュアライダーの  克己君 英さんもジャッジをやってくれました。
GODDESSの大会は こんな素晴らしいプロ、アマに囲まれて
運営されています。
 富士山にはいつの間にか白い物が降って 空気も綺麗に澄み切って居ます。
素晴らしいロケイションの中で  大会は開催されました。
波は今一、今3だったかも知れません
でも幸せじゃないですか
海で遊ばせて貰って居る幸せ、これ以上は無いと思います。
大会は 戦いです。
勝っても負けても 相手を思いやる気持ち
スポーツマンシップが 最も大事です。
勝った人を讃える、そして心の中で今度はキッと勝ってやる。
そう言う悔しさも大事です。
秋の一日が それぞれ良い思い出に成れば 最高だと思います。