Menu

GODDESS

2018年
11月11日

SnowBoardシーズン到来

SnowBoardシーズン到来

ソロソロスノーボーシーズンですね。
富士裾野のイエテイスキーリゾート では既に一部滑走可能です・
早速タイアを冬対策用に交換しました。
太もも、脚を鍛えるために今朝も 家から 歩いてきました。
朝のヒンヤリした空気の中 歩くと気持ち良いですね。
又 道々 普段見れない物が目に入り 勉強に成ります。
普通の民家の前に看板が有るので良く見たら  ステ-キ と云う看板でした。
飲み屋街を通ると 朝まで飲んで居たんでしょうか
外で奇声を上げてたむろしている若者も居ました。
朝の色々な顔を見る事が出来ます。
ポロシャツの上にネルシャツを着て家を出て 暫くすると身体が暖ったまって
ポロシャツ1枚に成って40分掛って店に付きました。
両腿の付け根が少しおかしく成りますが 日頃甘やかしている証拠です。
 スノータイヤに交換してもらうために  タイヤショップに行ったところ
このタイヤはもう硬くなっているのでそろそろ交換時期です。
と言われて  タイヤには製造年と云うのが刻印されていて
その読み方を教わりました。
使っても使わなくっても 4~5年が寿命だそうです。硬く成るからです。
又 雪の上を走る車は ホイールがスチールより アルミが良いそうです。
何故なら 雪面の道路には結構滑り止めの役目で  硫安(潮)が
頻繁に巻かれるので スチールは錆び易い。 と云うもっともな説明でした。
確かに当社のハイエースの四駆はスチールで バリバリ錆びが出て居ました。
 先日スノーボード障害保険の更新もしました。
レースに出るには 傷害保険加入が義務付けられて居ます。
これで準備万端ですが 身体のケアが少し遅れて居て
少しずつ鍛えて居ます。
 只、波が有ればサーフィン優先です。
スノボーは飽く迄も冬場のサーフィンのトレーニングの一部です。
海に入る回数が激減するので その分山で足腰の補強に努めたいと
考えています。
スノボーで足腰、太ももに掛る負担はサーフィンの比では有りません。
何倍、数倍の不可が掛ります。
サーフィンのトレーニングには最適です。
 来年の全日本は四国のイクミです。
どっちかと云うとショートに適した波です。
ショート系の板を使った練習にするか  ロング、ファンにするか
今から その練習方法を絞って行かなければ成りません。
8月の全日本は台風の影響が大きく毎年 その判断が難しく悩みます。
コンデションは数日前に成れば分かりますが
それでは間に合いません。
ショート向きの波にはロングでは勝てません。
結局どんな板にも慣れておく事がベターですが
難しい選択には成ります。
 春先足腰が出来あがって居ないとスタートで送れるので
今年も冬場は山でシッカリ基礎体力を作って置きたいと思います。
私が使って居る板は アルペン様で
どっちかと云うとスピード系です。
硬いゲレンデをエッジで切って行く様な激しい滑りで
その分危険も多く集中した注意力を持って滑走しなければ成りません。
怪我が無い様に留意して冬を過ごしたいと思います。